薬剤師の求人を探そう〜希望条件に見合った転職をする〜

履歴書

転職をするなら

医療事務や薬剤師、介護職など専門的な知識や持っている資格を活かして転職をしていくなら、専用の転職サイトを活用することで、よりスムーズに求人をチェックすることができます。専門の転職サイトでは、その職種だけに絞って情報を掲載しています。そのため、例えば介護のお仕事がしたいという方にピッタリな求人を探し出すことができるのです。もちろん、勤務地は千葉がいいなど希望の条件で絞って検索もできるため、理想とする職場が見つかりやすくなるでしょう。また、転職する理由はそれぞれですが、条件の良い所へ転職できれば、より良い待遇を求めたり、スキルアップ・収入アップを図ることができます。そのためにも、サイトを活用してお仕事探しを賢く始めることが重要となります。

女性

求人サイトは複数活用しよう

薬剤師の場合、結婚後もパートとして現場で活躍している女性は数多くいます。家庭とうまく両立していくために、勤務時間を重視する場合でも、求人サイトは便利です。1つのサイトだけでなく、複数のサイトに登録しておくことで、自分の条件に見合った求人を比較していくことができます。

転職する際にチェックしたいこと

女性

転職目的を明確にする

薬剤師だけに限りませんが、転職を検討しているならその目的、目標などを明確にすることが大切です。最新の医療に対しても興味を持ち、常に知識を学んでいく意欲が求められます。仕事していく上での目標などを持つと、長く働き続けていくことができます。

情報収集

インターネットを活用して情報収集を行なうのは手軽ですが、ちゃんとした情報源から発信されている情報を得ることが重要です。また、記載されている情報を鵜呑みにするのではなく、待遇面や勤務時間、残業に関してもしっかりリサーチをしておきましょう。

どこで働きたいのか

薬剤師には、病院・調剤薬局・製薬会社と勤務先にも選択肢があり、最近はドラッグストアでの求人も増えてきました。勤務先によっても勤務時間や待遇、収入にも違いが出てきます。病院勤務になると夜勤もありますので、自分の希望する働き方や目標などをもとに、どこで働きたいのかを決めましょう。

履歴書や職務経歴書

転職を本格的に進めていくなら、履歴書や職務経歴書の書き方につてもちゃんと把握しておくとよいでしょう。転職の場合には、これまで行ってきた業務経験や実績がポイントになります。相手に興味を持ってもらえるような職務経歴書を準備することで、面接もうまくいきやすくなります。

非公開求人のメリット

薬剤師の転職をサポートしているサイトでは、非公開の求人情報がチェックできるところがあります。非公開だと好条件のものが多くなっており、採用率が高いのも特徴です。また、転職コンサルなどのサポートを受けると、より自分の希望に沿った転職を成功させることが可能となります。